近年、中途採用者の選考に際して筆記試験を課す企業が増加しているといわれています。このごろは人材の採用においては人物重視ということが広まってきていますが、面接だけでは人格を上手く見抜くことができないことが問題となっていました。また、面接の際には使えそうな人材と見極めて採用したところ、実務上は全く役に立たないという場合も少なくありません。そうしたことから、業界に関する基礎知識や学力を問うための筆記試験を行うことは非常に効果的であるといわれています。筆記試験の内容としては、一般常識、論作文などが一般的ですが、企業によって独自のユニークな試験問題が作成されることも増えています。そのため、転職を考えている人にとってはこれまで以上に試験対策をしっかりと行うことが求められています。転職活動を行う際には、採用試験を受験する企業で実施される予定の試験の内容について、募集要項などで事前に把握しておくことが重要です。


Website Designed & Developed By: Sommet Solutions Pvt. Ltd.